少林寺拳法 埼玉行田道院
ごあいさつ

埼玉行田道院(支部)のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

普段の練習はもとより、保護者や近隣道院の仲間たちも参加の花見やバーバキュー・夏のキャンプ等色々なイベントも行っています。
家庭と仕事(学校)のほかに、もう一本軸を持ちませんか、三脚のように3本あると安定するのではないでしょうか?
子供は、いじめられない強い心と体を、また人をいじめない正しい心を築くため、 大人は運動不足やストレスの解消、新たな仲間づくりにいかがですか。
皆さんの参加をお待ちしております。お気軽に連絡を下さい。

新型コロナウィルスへの対応

<2020年7月4日>
・6月23日(火)から限定的に修練を再開しましたが、
 7月1日に行田市内の感染者が確認されたことから
 道院長以下幹部拳士、一部保護者と本山基準を
 参考にして、行田道院内で検討の結果4日、7日の
 修練を中断します。
 なお、今後新規感染者が確認されなければ、
 11日から修練を再開します
・状況の変化があれば、随時お知らせします

<2020年6月21日>
・6月23日(火)から一般部限定で修練を再開するため、
 20日に道院長以下幹部拳士が集まり、打合せと実地の
 シミュレートを行いました
・まだ、限定的な修練とし、進め方なども手探り状態ですが、
 良い方や、考えたくないですが悪い方に事態が進展した
 際に柔軟に対応できるように検討を進めています
・再開に向けた連絡は別途メールにてお知らせします
・状況の変化があれば、随時お知らせします

<2020年6月7日>
・緊急事態宣言が解除され、通勤電車や繁華街は、一気に
 緊張が解けたかのような状態にありますが、ここが辛抱の
 しどころです。今少しお互いに出来ることをやりましょう
・今後の修練再開について、20日(土)道院長をはじめとする
 幹部会にて検討を行います
・状況の変化があれば、随時お知らせします

<2020年5月24日>
・明日、緊急事態宣言が解除になるとのことですが、
 修練の自粛を継続
いたします
・ただし、本山の決定、行政の判断、学校の活動状況などを
 注視しつつ、状況が許せば段階的な活動の再開を目指します
・状況の変化があれば、随時お知らせします

<2020年5月11日>
・新型コロナウィルスの影響を受け、当面活動を自粛
 
しております
・状況の変化があれば、随時お知らせします

<2020年5月7日現在>
新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言が5月末日まで
 延長されました
・行田道院においても、少林寺拳法グループの方針に従い、
 一時的に活動を中止
しております
・我々一人ひとりの我慢と協力で、この難局を乗り切りましょう!
・状況の変化があれば、随時お知らせします
 
つぶやき